ここの所、APMのLD2に影響されてか、
何で作品を作るのかという事を今までより強く意識している。

今の会社に入ってから、
何でデザインやってんだ俺という疑問を昇華できなくなっている。
とにかく無理難題を押し付けられて、
それをどうにかこうにか旨く整理し、噛み砕いて、
画像を並べていく。
この作業の連続なんだが、
正直めんどいだけだ。
おかげで事業部内の遅刻、欠勤の回数は首位独占だぜ(^д^)ギャハ
そーゆー状態なんです。
はて、俺はウェブデザイナーになりたくて
この会社に入ったんじゃなかったっけ〜みたいな
ありがちな話。

そんなんだから、これがデザインなのかって幻滅して、
適当に時間に身を任せつつ、悶々とした日々を過ごす事になった。

そんな中、APMのLD2ムービーを見た。
色んな意味でめっちゃ感動した。
デザインなんて丸っきりかじってないAPMが、
何とかツールを使いこなせるようになって
15分もの長編を一人で作って
それが全世界のTFプレーヤーを感動させている事実に
当惑しまくった。

何でこんなに感動させられるんだろっつって。

ムービーのクオリティの高さや、身近な人がすごい事をしでかした事実も手伝って、
何度も繰り返し、そんな事を思いつつムービーを見た。
ほんと見まくったぜ。1日5回は見たね。
その内、仕事中なのに思考がプツンと途切れてしまい、
真っ白な状態でもう一回ムービーを見て、
休憩に外に出て、タバコをふかしている時に悟った。

あぁ、そうか
エンターティンメント魂なんだ。

つってね。
自分の中のモヤモヤしたものが急に晴れて
泣きそうになった。
何か言葉にできないのでこの辺にしとくけど、
とにかく俺のやってきた事は間違ってなくて、これでいいんだって思えるようになった。
ありがとうねAPM。
俺またがんばれる。